SENA 20S のバッテリーを交換してみましたが・・・・

私のインカムはSENA 20Sですが、最近は満充電でも午前中しかバッテリーが持たなくなってきたので、自分でバッテリーを交換してみる事にしました。

スポンサーリンク



バッテリーはAMAZONでこれを購入。
Sena 20Sのオートバイのブルートゥースのヘッドホーン電池のための700mAh取り替え電池, オリジナルのソケットと互換性のあるバッテリープラグ

この状態で届きました。

バッテリーを交換するためには、インカムの裏側のトルクスネジ(T8)を外します。

今回使った工具
SK11 クロスヘックスローブレンチ T8~T20 SXR41H

20Sのカバーは5本のトルクスネジで固定されています。

カバーが外れました。

純正は650mAh、購入したバッテリーは700mAhです。少しだけ容量アップ。

白い部品はパッキン(防水)です。

バッテリーは両面テープで固定されているので、慎重に剥がします。

端子を引き抜きます。

左が純正、右が購入したバッテリー。

比べると膨張している事がわかります。もう寿命ですね。

元に戻して動画確認をしますが・・・画像の症状が出て正常動作しません!

その後、再度分解して純正バッテリーに戻してみましたが症状は変わらず・・・

結局壊れたと判断しました。何が原因だったのか・・・・原因は不明です。

DIYはたまにこういう事が起こりますが、全て自己責任です!!

仕方がないので新しいインカムを買いました!!
何を買ったかは次の記事で・・


Sena 20Sのオートバイのブルートゥースのヘッドホーン電池のための700mAh取り替え電池, オリジナルのソケットと互換性のあるバッテリープラグ


SK11 クロスヘックスローブレンチ T8~T20 SXR41H


Sena 20S-02 Motorcycle Bluetooth Communication System with Slim Speakers by Sena

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ