Ninja1000のクーラント(LLC)を交換しました。

Ninja1000を購入して一度もLLCを交換していなかったので、交換してみました。

スポンサーリンク

◆ 用意した工具類


・クーラントチャージャー
https://amzn.to/2Z47W89

・クーラント
https://amzn.to/3hV2c9l
https://amzn.to/319azbq

・オイル受皿
https://amzn.to/319aLHG

・ドレンワッシャー(M6)
https://amzn.to/3fPKS3D

・ソケットレンチ

◆ 作業手順

1.左右のカウルを外す

外し方は記事の最後の動画で紹介しています

2.リザーバータンクを外す


外したらクーラントを抜いて、タンクを洗って車体に戻します。

※ 抜いたクーラント液は適切に処理して下さい。

3.クーラントを抜く

車体左側のドレンボルトを緩めてクーラントを抜きます



抜いている途中でラジエターキャップを外します。

ラジエターキャップを外すとクーラント液が勢いよく出て来るので注意!

4.ドレンワッシャーを交換する

M6の銅ワッシャーを使用しました。(交換前のワッシャーはアルミワッシャーでした)
https://amzn.to/3fPKS3D


ワッシャーを交換したらドレインボルトを車体に取付けます。(10N・m)

5.クーラント(LLC)を補充する

今回はアストロプロダクツのクーラントチャージャーを使用しました。

このクーラントチャージャーはクーラント液の補充と空気を抜く事ができます

アダプターとファンネルをラジエターキャップの場所に取付けます

クーラントを補充します

クーラントが一杯になったら、エンジンをかけてアイドリングして空気を抜きます。

空気が抜けている間は泡が出てきます。ラジエターのファンが回るまでアイドリングを続けました。
※ Ninja1000のサーモスタッドは60℃で開くそうです。

最後にリザーバタンクにクーラント液を補充します。

今回の作業の動画です。


クーラントファンネル スピルフリーファンネル クーラントチャージャー


古河薬品工業(KYK) ロングライフクーラント 95% EX 2L 緑 [HTRC3]


古河薬品工業(KYK) クーラント エルコン ロングライフクーラント補充液 緑 400ml[HTRC3]


エーモン オイル受皿 5L 1600


ASTRO PRODUCTS 26-10335 銅ワッシャー M6 5枚入 26-10335

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ