Ninja1000のスプロケカバーを外して清掃しました

前回スプロケカバーを外してから10ヶ月が経過したので、そろそろ清掃をしたいと思います。今回はどれくらい汚れているかある意味楽しみです(笑)

スポンサーリンク



スプロケカバーを外す前に、左のカウルを外す必要があります。

※ 以下の動画でカウルの外し方を解説しています。
https://youtu.be/IfzU5fWA6IQ

前回スプロケカバーを外した時の記事。
http://fortyrider.work/2020/01/17/post-2188/

今回も汚れていましたが、前回程ではありませんでした。

チェーンにも汚れがこびり付いています。

汚れがあまりにも酷い場合は灯油に漬けるつもりでしたが、思った程ではなかったので今回はパーツクリーナーで汚れを落としました。

余談ですが、この辺にスタンドセンサーが接続されています。これを切断するとギアを入れた時にスタンドの検知が出来ず、大変危険ですので、この付近を触る時は念のため確認しましょう。

チェーンの清掃はチェーンデグリーザーを使用しました。

※ 以下の動画でチェーンデグリーザーの解説をしています
https://youtu.be/bjSo9-8glXw

少し錆が見受けられますがまだ大丈夫そうです。※ 先日お店で調整&点検をして貰いましたがまだ大丈夫との事でした。

清掃が終わったら、外した部品を元に戻して作業終了です。

今回の汚れ具合から考えると、10ヶ月に1回程度はスプロケカバーを外して清掃した方が良さそうです。

今回使用した工具・ケミカル類


KURE(呉工業) ブレークリーンロング増量 (840ml) ブレーキクリーナー [ 品番 ] 3014 [HTRC2.1]


モータウン(MOTOWN) バイク用チェーン洗浄剤 チェーンデグリーザー 500ml 105


ワコーズ CHL チェーンルブ 浸透性チェーン用防錆潤滑剤 A310 180ml A310


チェーンブラシ 2色セット 自転車 オートバイ 3面チェーンブラシ 掃除用具


ユニット UNIT スイングアームリフトスタンド 70mmx95mmx220mm UN-C5025 JP店

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ