Ninja1000 スプロケットカバーを外してみると、とんでもない事に❕

ある日の事。チェーンの清掃と注油を終えた後、何げなく下回りを覗いてみたらスプロケットカバーの中の汚れに気が付きました。結構な汚れが付いているように見えたので、外して掃除してみる事にしました。

スポンサーリンク



1.スプロケットカバーを外すためには、先にカウルを外す必要があります。

2.カウルを外したら、オレンジ枠のシフトペダルの調整ロッドを外し、赤丸の4箇所のボルトを外します。

3.スプロケットカバーを引っ張れば外れます。中は大変な事になっていました💦

4.パーツクリーナーと歯ブラシでゴシゴシと・・・なんとか綺麗になりました✌

画像を撮るのは忘れましたが、チェーンの清掃と注油後に逆の手順で組み立てて作業完了です❕

今回の詳細な作業手順を動画に纏めましたので是非ご覧ください。

今回は、スプロケットカバーの汚れ落としにパーツクリーナーを大量に使いましたが、

灯油にどぶ漬する方法もあるそうなので、次回は試してみたいと思います。


【Amazon.co.jp限定】 AZ(エーゼット) パーツクリーナー 840ml プラスチック使用可 原液504ml A008

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ