Ninja1000のリアブレーキメンテナンス

最近リアブレーキペダルを踏むと「少し重いかな??」と感じるようになったので(気のせいかもしれないレベル)、リアブレーキのメンテナスをする事にしました。因みにブレーキの効きは問題なく、ペダルもきちんと戻ってきます。ブレーキの引きずりも無い事は確認済みです。

スポンサーリンク



① まずはリアブレーキのキャリパーを外すために、赤丸の六角ボルト2本を外します。

② キャリパーを外したら、パッドピンを固定しているRピンを外します。

③ Rピンを外したらパッドピンを抜きます

④ パッドピンを外したらブレーキパッドを外す事ができます

⑤ ブレーキペダルを数回踏んで、ピストンを出します

水に薄めた中性洗剤をブラシに付けてピストンの汚れを落とします

⑥ 汚れを落としたら水滴を拭きとりピストンにラバーグリス(写真上)を塗ります

⑦ ラバーグリスを塗ったらピストンツール(写真左)を使ってピストンを押し戻します。

ピストンを押し戻した状態

⑧ もう一度⑤と⑦の作業をします

パッドピンも汚れを落としてシリコングリースを塗ります

ブレーキパッドの汚れを落とし、パッド裏側のピストンが当たる部分にもシリコングリースを塗ります

⑪ 分解した逆の手順でキャリパーを組み立てて、車体に固定します

⑫ 最後にリアブレーキを数回踏んでキャリパーを戻します。この作業を忘れると一発目のブレーキが効かないので非常に危険です!!

今回の作業の動画も作成しましたので参考にしてください


ASTRO PRODUCTS 07-12116 ディスクブレーキピストンツール DT211 07-12116


ワコーズ RG-T ラバーグリース ブレーキ用ラバーグリース 100g V241 [HTRC3]


【アストロプロダクツ】アストロ シリコングリース 60g

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ