Ninja1000のブレーキフルードを交換しました

フロントフォークのオイル漏れ発覚でバイクに乗る事が出来ませんので、メンテナスをする事にしました。今回はブレーキフルードの交換です。

スポンサーリンク



交換に必要なもの

・350㎜のペットボトル
・チューブ
・ブレーキフルード
Honda(ホンダ) ブレーキフルード ウルトラ BF DOT4 0.5L 08203-99938 [HTRC3]
・10㎜のレンチ
トネ(TONE) コンビネーションスパナ HPCS-10 二面幅10mm

フルードの交換はブレーキキャリパーのブリーダーバルブにチューブを挿し込んで抜きます。

最初にリザーバータンクのキャプを外しておきます

フルードの交換手順としては
1.ブレーキを掛けて、バルブのナットを緩める ⇒ フルードが出てきます
2.ブレーキを掛けたままバルブのナットを締めた後にブレーキを戻す

これを繰り返します。

リザーバータンクのフルードが減って行きますので、完全に抜け切る前に新しいフルードを足して入れ替えてきます。

完全に抜けきってしまうと空気が入ってしまいます。

交換前と交換後の比較
【フロント】
・交換前

・交換後

【リア】
・交換前

・交換後

交換の様子を動画にしましたので、是非ご覧ください


Honda(ホンダ) ブレーキフルード ウルトラ BF DOT4 0.5L 08203-99938 [HTRC3]


トネ(TONE) コンビネーションスパナ HPCS-10 二面幅10mm

スポンサーリンク



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ